チクルス4th。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
ペイネ 愛の世界旅行 クレーの贈りもの (コロナ・ブックス) ラムサ ホワイトブック 般若心経入門―276文字が語る人生の知恵 (祥伝社黄金文庫) 存在の詩―バグワン・シュリ・ラジニーシ、タントラを語る 神の使者 自己の変容 新装版 《新装版》夢幻外伝I (ソノラマコミック文庫) アミ 小さな宇宙人 イティハーサ (1) 多毛留
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< ニュースの健忘 main 現実 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2008.07.03 Thursday 
- -
忘れた世界


そこは別離の恐れが無いネバーランドとも云えるところ。
このような説を唱える者が居た。

お金では無く「感謝」で営みの礎を築けないか。
それは、仕事と余暇を分けないところで
感謝の気持ちとして欲する何かを授かるところ。

それは一人では出来ない。
それは一人よがりでも出来ない。

何も持たず、何も交換せず、ただ
誰かに感謝されるだけでその人は欲する何かを
誰かから奪う事なく与えられる。

人が人を管理する世界で、
与える側が神のよう寛容でなければそれは成し得ない。

でも確実に存在していると信じられ、
その場所は地球のような私達のコアだと云う。


2008.06.09 Monday 21:41
甘々ポエット -
スポンサーサイト


2008.07.03 Thursday 21:41
- -
/PAGES